スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスキング塗装はがれ防止

マスキングテープの粘着力が強すぎて塗料が剥がれてしまう事故もあります。
その場合は事前にどころかに貼って粘着力を落とすと良いですね。

今回は腕に貼ることで皮膚の油分を利用して粘着力を落としています。
BmEsxDvCYAATE8K.jpg

ドボン(塗装落とし)

塗装に失敗したり、納得いかない時は無理にリペイントせず、あえて最初からやり直す方法もあります。

レジンキャスト地なら侵されないのでツールウォッシュやラッカー溶剤に漬けて塗料を落とします。
(プラスチック地だと溶けたり割れたりする可能性あり)
10295806_308665282615926_6991522108042457907_n.jpg





マスキング漏れ防止

マスキングして塗装するときに怖いのはマスキングが甘かったことによる吹き漏れです。
(塗料の定着が悪く、テープと同時にはがれるのも怖いですが)

その事故防止のためにテープの上からマスキングゾルを塗り、二重にして塗料が漏れることを防止します。

Bl0G9j0CQAAMd5H.jpg

1/35フィギュアヘッド塗装

1/35フィギュアヘッドを塗装してみました。
ニコニコ動画からごらんになれます。
http://www.nicovideo.jp/watch/nm22033883
1376471_245795685569553_854558591_n.jpg

スカート造形(マスキングテープ)

美少女フィギュアを作るとき、だいたいは作ることになるスカート。
作り方はいろいろありますが今回やった方法はマスキングテープで土台を作る方式です。

image.jpeg
まずスカートを造形したい部分を決めてそのしたに来る部分(この場合は足と腰)にティッシュを巻きます。
その後マスキングテープを貼り、離型剤を塗ります。
(なるべく綺麗に貼るのがポイント 後の裏側の処理の手間が省けます)


image (2)
その後ポリパテをスカートの形に持っていきます。
柔らかいうちにある程度造形。


image (3)
硬化後、外して基礎のパーツは完成。ここからさらに造形を進めます。
プロフィール

kandaikazuchi

Author:kandaikazuchi
模型・フィギュア中心に活動をしていくつもりです。
リンクはご自由に。

twitter
amazon
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Flag Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。