スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッパー

プラモデルを作るときに必要なのがニッパーという道具です。 プラモ初心者でも真っ先に思い浮かぶ道具なのではないでしょうか。
ランナーからパーツの切り取りに使用します。切った後はバリがあるのでそれはカッターややすりで整えます。
金属線を切りたい場合は金属用ニッパーを使ってください。プラスチック用のニッパーを使うと一発で死にます。


こちらのニッパーは安くて初心者にお勧めです。
安くてもきちんと焼き入れをしておりしっかりと切断でき性能はいいです。
もともとがミニ四駆向けなので、金属線を固定できる機能がついてます。



こちらは現在自分が使っているニッパーです。
プラモ用としては標準的な性能で長い期間使っていますが大丈夫です。



こちらは最近話題のゴッドハンドのアルティメットニッパーです。
切り離した後のバリがほとんど出なく、かなり作業効率が上がるニッパーです。
少々お高いですが時間をお金で買うことができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kandaikazuchi

Author:kandaikazuchi
模型・フィギュア中心に活動をしていくつもりです。
リンクはご自由に。

twitter
amazon
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Flag Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。