スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

German NCO

ドイツの下士官を塗ってみました。
タミヤのプラモデルです。塗料はファレホアクリルです。
10311780_320555368093584_2847948353866064578_n.jpg


スポンサーサイト

軍装本 ドイツ・WW2

フィギュアやイラストなどを描く上でマニアの人は本当に細かいところまで見てきます。
戦争映画で「引き金に指をかけて行動している」「○○戦車の××型はこの時期この場所には存在しない」「△△部隊はこんな行動しない」などさまざまな例があります。

今回は戦争もので舞台となりやすいWW2 とくにドイツ軍は人気がありますから資料も豊富です。
人気があって資料も豊富ということは裏を返せばツッコまれるところが多いといえるので今回はドイツ軍の軍装本と第二次世界大戦時の各国の軍装本の紹介をします。

ドイツ軍のほうは実物やレプリカを使って写真による説明、各国版のほうはイラストによる説明です。
どちらかというと広く浅く紹介している感じなので、背面が無い、細かいミスがある(文章で訂正されている)ので初心者向けな感じですね。
しかし細かい装備や服のこと、マイナーな国まで紹介しているのでもちろん上級者も買って損はないと思います。



シアノン白 サフレス塗装に

ガレージキットなどでレジン地の透明感をサーフェイサーで殺さないようにするために、気泡やキズ埋めには白いパテや接着剤を使わなければなりません。
このシアノンDWは白い瞬間接着剤でこれなら透明感を生かしたまま塗装できます。
性質もほかの接着剤と比べて効果が遅く、削りやすいのでパテみたいな使い方ができます。
硬化促進剤と合わせれば作業スピードも上がります。


硫黄島の戦い

昔作った作品ですが
もうすこし塗りを深くしたほうがよいですね。
IMG_3667.jpg
IMG_3682.jpg
IMG_3674.jpg

射命丸文

三年前(2011年8月)の作品です。
今見るとアラしかないですね。
1000.jpg

http://www.nicovideo.jp/watch/nm15433084

STAP細胞


STAP細胞はありまぁす!
第三者が作製に成功
10350438_316283535187434_5380634600461683217_n.jpg

桜ミク仮組み

Arti【】Gate 様の桜ミク仮組みしてみました。
クリアーで抜いた髪がきれいですね。
このキットの塗装見本が本当に綺麗なので、雰囲気が出るように塗りたいですね。
2.jpg

ディバーシー ブレークアップS 5L 業務用

ガレージキットの離型剤やパーツの油分を落とすのに使えます。アルカリ性なので塗装も侵さないですし、量もたっぷりあるので一生分持つかもしれません。
また台所回りの油汚れにも使えます(こちらが本来の用途)

使い方は5~20倍に薄めて霧吹きで使います。
※酸性のものと混ぜないこと!

ディバーシー ブレークアップS 5L 業務用ディバーシー ブレークアップS 5L 業務用
()
ディバーシー

商品詳細を見る

油絵の具 基本セット。

ホルべインの油絵具です。模型に油絵具を使ってみたいという方はどうでしょうか?
基本的な色が12色入っているのでお勧めです。自分もこのセットをはじめに買いました。



溶剤はエナメルシンナーも使えますが、専用のペトロールという溶剤がやはりよいです。

使い方としては薄めてウォッシングやスミイレに使ったり、そのまま点々とつけて筆で伸ばすように塗ります。

IMG_7033.jpg
IMG_7034.jpg
IMG_7038.jpg

ドイツ兵たち

ブログをさらっと確認したところあまりにもブログの内容の「薄さ」にあれ?って思ったので昔作った作品を載せます。
これからはもっと作品をたくさん作って濃いブログにしなければならないと感じました。


ドイツSS戦車兵。
org136227_0_980341.jpgorg136227_1_980342.jpg
org136227_3_980344.jpgorg136227_2_980343.jpg

このフィギュアはフルスクラッチで作りました。素材はタミヤのエポパテ速硬化タイプ。
塗装はファレホアクリルです。ドラム缶はタミヤのプラモデルです。


ドイツ冬季装備歩兵。
org110926_1_789502.jpgorg110926_2_789503.jpg
こちらも銃を含めフルスクラッチ。素材も同じくタミヤのエポパテ。
塗装はファレホアクリルで一部タミヤエナメルを使いました。


ブログに載せているものだと思っていましたが確認してみるといろいろヌケがありますね。
それに昔の作品を見ると製作技術もそうなのですが写真の撮り方も下手だなと感じます。

キャラポーズ資料集 女のコのからだ編

フィギュアを作るうえで最重要なのが人体の骨格やデッサンです。
いくら細かいモールドやきれいな塗装ができていても、デッサンが崩れていたらおかしく見えてしまいます。
戦車や飛行機と違い、人間は毎日見るものなので少し変でも違和感を感じるものです。

骨格をきちんと作るには資料と照らし合わせながら作ったり、紙にデッサンしてイラスト能力を高めるとよいでしょう。

キャラポーズ資料集 女のコのからだ編キャラポーズ資料集 女のコのからだ編
(2011/02/10)
ゴー・オフィス

商品詳細を見る

1/16ロシア野戦指揮官

タミヤから発売されている1/16ロシア野戦指揮官を仮組みしてみました。
PPSh41は銃身の巧みな分割で放熱穴も再現。顔も三分割で表情までモールドされています。

10268634_313228202159634_5702061201862933014_n.jpg


ニューファンド(石粉粘土)

フィギュアを作るうえで量を考えると一番安い素材は石粉粘土です。
100円ショップにも売っていますが質がかなり劣るのでちゃんとした造形用の粘土を使ったほうがいいです。

粘土なので盛ったりこねたりして形を作ります。また石粉粘土の特徴として水に溶けるという性質があるので水をつけて表面を滑らかにしたり、ペースト状の粘土を作ったりもできます。

弱点としては乾燥が遅いことと細かすぎるところは折れやすいということでしょうか。

ニューファンドニューファンド
()
アートクレイ

商品詳細を見る

明日はトレフェス

明日(5/5月)はトレジャーフェスタ有明11ですね。
今回は自分は一般参加です。

次回参加予定のイベントはWF2014sです。
ただしForefrontとしてではなく「ふみふみロック」にて委託させてもらうかたちとなります。

重量感の演出

今回はスケールモデルで特に有効な技法です。(美少女フィギュアなどにはあまりオススメしません)

ただ単に基本色を塗るだけではプラスチックっぽい安っぽい仕上がりになってしまいます。
プラスチックやレジンには光を透けさせる効果があり、肌の透明感を出すのにはいいのですが金属などの重量感を出すのは難しいです。
それを防止するために裏側や下地に黒を吹きます。サフレスとは逆の考えですね。(サーフェイサーにも光を透けさせない効果がある。

994054_262927277189727_488568084_n.jpg

超多用途接着剤スーパーXゴールドクリア

何でも接着できます。

セメダイン 超多用途接着剤スーパーXゴールドクリア P20ml AX-014 [HTRC 3]セメダイン 超多用途接着剤スーパーXゴールドクリア P20ml AX-014 [HTRC 3]
()
セメダイン

商品詳細を見る
プロフィール

kandaikazuchi

Author:kandaikazuchi
模型・フィギュア中心に活動をしていくつもりです。
リンクはご自由に。

twitter
amazon
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
Flag Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。